2021ぐんまマラソン走ってきました!【フル2回目】

初フルの名古屋ウィメンズから半年ちょっと、2回目のフルマラソンを第31回ぐんまマラソンで走ってきました!

ブログが全然更新されないとご指摘をもらったので、気持ちの熱いうちに今回は振り返りかねて書きたいと思います。

エントリー

まず同時期の大会として私は最初、横浜マラソンにエントリーしていました。

が、コロナが日に日に状況悪化する7月末に横浜は早々に中止発表。

とっても悲しかったのと、この時は

今年はどの大会もまた軒並み中止かも…

という雰囲気が漂っておりかなり気持ちが落ち込んだのですが、同時期の開催でまだエントリー募集をしていたのがぐんまマラソンでした。

エントリーしても中止かな、と思いましたが中止発表されるまでだけでもモチベになるという気持ちでエントリー。

なので、その状況から

開催されるまでになった事が本当に嬉しく思います!!

運営やボランティアの方など本当に感謝です。

横浜、金沢などよりはぐんまは少しエントリー期間が長いのと、関東圏からは日帰りでもなんとか行けるのでおすすめです!

事前準備(コロナ関連)

今回ぐんまマラソンは開催決定した際に、

  • ワクチン2回摂取済み
  • PCRもしくは抗原検査で陰性

が参加条件となりました。

後日申告書が送付されてきましたが、ワクチン未摂取の場合は検査キットが同封されているとありました。無料らしいので、親切ですね〜

前泊は温泉付きがかなり良かった

私が住む埼玉からは朝イチで向かえば当日でも間に合いますが、前日からゆっくりしたいので前泊しました。

ぐんまマラソンは、駅から会場まではかなり離れており、

  • 高崎駅(4〜50分)
  • 前橋駅(15分)
  • 新前橋駅(15分)

の3駅からシャトルバスが出ていて、()が会場までの所要時間。

新幹線が発着するのは高崎駅で、駅周辺にお店も色々あります。高崎→前橋は在来線で15分くらい。

私は最初高崎にしようと思っていたのですが、終わった後にお風呂に入りたいなあと思い色々みていたところ

前橋駅前のドーミーインが、天然温泉があって、しかもチェックアウトが夜というランナー向け!?のようなプランを発見!

荷物も置いておけたし、マラソン前後も温泉で整えられてすごくよかったですー!

新しいのでお部屋などもすごくきれいでした。

ただし前橋駅周辺は何故かおしゃれなツタヤ以外何もなかったです。

コンビニの食料も前日夕方6時くらいでこんな感じになっていたので、いく方は持参するか買うのをお早めに!

ぐんまマラソン当日!レーススタートまで

ウェア

前夜はやっぱりドキドキして眠れず11時すぎくらいにたぶん眠り、4時前に勝手に目が覚めました。

朝温泉をきめて準備、朝は寒かったですが、気温は19度とかなり高くなるようだったので、今回私のウェアは

  1. 半袖Tシャツ
  2. ランパン+カーフスリーブ
  3. 薄手のパッカブルパーカを着るか現地で判断
  4. スタートまでビニールカッパを着て防寒

結果的には、

  • ゴミ箱がなさそうだったので、カッパはスタートブロックに並ぶ前に脱ぐ
  • パッカブルパーカは着ないで半袖スタート

となったのですが、スタート後から日差しが強くすぐ暑くなったので、暑がりの私的にはよかったと思います!

周囲をみると男性含め半分以上の方はタイツを履いていたかも。

ホテル出発時は↑のウェアの上から更衣室使わなくても脱げるアウター、長ズボンで防寒。

さぁ〜いきまーす!

前橋駅からのシャトルバス〜会場

私がシャトルバス乗り場についたのが7時すぎくらい。

すでにロータリーにはバスが3台くらいあって、みたら40号ってかいてありました。何台あるんだ〜!

どんどん人が乗車してきて、あっという間に出発。

バスが到着するのは会場のちょっと手前で、そこから会場までも信号などで5分以上は歩いたので、結構時間には余裕をもっていくのが良いかもです。

会場入り口では検温と事前の健康チェック、ワクチン・検査申告シートを提出して入場します。

お天気も良く、マラソン大会、これから走るんだ〜というウキウキ感がでてきます♪

その後、今回はツイッターでお声かけしていただいたシューズ円陣にお邪魔しました!

ツイッターでやりとりしていた方とお会いもでき、楽しくて気合いも入りました〜♪ありがとうございました!

その後着替えて補給アイテムをランパンポッケに入れまくり、荷物を預けます。

スタートのCブロックへ。

並んでからスタートまでが20分くらいあったので、この間が一番寒かった。

日向を狙って並び、なんとか冷え切ってしまうのを防ぎました。

ぐんまマラソンスタート!レース内容

コース全体はこんな感じです。

スタートから10K なかなかエンジンがかからない

第3ウェーブスタートで9:10分にスタートしました!

今回この日までに4日オフしていましたが、ふくらはぎ裏の突っ張りが取れず、無理をするといち早く疲れてしまうと思ったのでかなりゆっくりいきました。

前回の名古屋ウィメンズと違ってどんどんと抜かされていきます!

でも抜くより抜かれる方が自分が左右に動いたりしないので楽でした✨

スタートからしばらくまっすぐに約5キロゆるやかな登り。

その後ぐるっと折り返し少し下りに。

5キロで初給水所がありましたが、たくさんウィダー系をもっていたのでそれをちょこちょこと飲み、ここはスルーしました。

ちなみに今回序盤で10キロくらいまでにこれを飲んでいたのですが、塩分もクエン酸もとれてよかった気がします!

正直思った以上にペースがあまり上がらなくて、うーんと思いましたが脚の調子もイマイチだしガーミンもコンディション-3と出ていたので(なかなか出ないマイナス3にびっくり!)

無理しても仕方ない、とマイペースに行きました。

ここまでのラップ

一番楽しかった10〜20K

大きな橋から群馬の山々が見えて絶景が楽しめるエリアに!

この辺が、一番楽しく走れたゾーン!

イオン近辺などを通り、この辺は道も広いしランニングしやすそうな街だなぁ〜と羨ましく思いました。

このままキロ6分あたりを刻めたらいいなぁなんて思っていた頃でした…

20〜30K 突然の脚の売り切れ

正確には覚えていないのですがハーフ地点前後が結構細かく折り返したり、何故か工場の中?を走ったりするというコースで前後のランナーと抜いたり抜かれたりなどしているうちに、徐々に足がだる重く、ペースも思ってる以上に「えっ!?」という遅いペースに。

25キロくらいで足が疲れて重いという感覚になり、「あっこれが脚の売り切れ…」と初めて実感しました。

このあたりで結構歩いている人と、道路脇で脚攣りでストレッチしている人、そして救護されている人などがチラホラ💦

なんかこのレース、過酷なのでは…?

と思い始めます。

とにかくまだ距離があるので、ゴールまで持たせられそうなペースでひたすら忍耐。

しつつ、手持ちの

  • カフェイン系ジェル
  • 塩タブレット
  • プルーン(小包装を持参)
  • 給水所でスポーツドリンク

をフルチャージし、回復を待ちながら走りました。

30K〜ゴールまで 後半ちょっとだけ回復して必死に走る

35キロくらいまでひたすら給水所でしっかり補給、耐えて走るを続けていて、タイムをみると名古屋と同じかそれより遅いくらいの状況…

そろそろ、

あと7キロくらいだから頑張れるだろ!後半型なんだから粘れ!

と気合を入れてちょっとペースアップ。

するけど、細かな坂と風であまりペースは上がらなくてメンタルも辛い。

名古屋Wを超えられるかどうかギリギリっていうところで、とにかく必死に走る。

というところで現れるサイクリングロードの激坂!ここでこれは鬼でしょう!

でもみんな歩いてたけどその中をなんとか走って抜いて行ったのはちょっとモチベアップ。笑

そしてついに40キロ!残りは全力で進めーっと広いロードに出ると

今日一番の強風🤣

なんていうか、ぐんまマラソンの追い討ちかけてくる感すごいなって思いましたね。

吐いても歩かないぞっていう気持ちでゴールまで行きました。

そしてなんとか、ネットタイムで前回の初フルより2分半くらい更新でゴールできました〜!

まとめ。ぐんまマラソンはタフでしんどいけど楽しかった

人生2回め、そして今シーズン初のフルマラソン。

細かく高低差があるとか、風が強いとか聞いてはいましたが、いざ走ると

こんなにラストにかけてメンタルを削ぐようにエグくなっていく

とは思わず、しんどかったです!

そんな中での自分的な収穫としては

  • このコースでベスト更新できた
  • 坂でも1度も歩かなかった

ことが、一つ自信になり、良い経験になったと思います。

走り終えた時は、

もう、ぐんまマラソンはいいや…

と正直思いましたが、なんだかじわじわと、このタフなコースが楽しかったなあと思えてくるのがフルマラソンのおかしなところです。

そして、当初は開催は厳しいのでは、きっと中止になっちゃうな、と思っていたところから開催までたどり着けてそれに参加できたこと、本当にありがたいです。

楽しい1日を過ごさせていただき本当に感謝です〜!

そして応援、励ましをくださった方、うれしかったです♪本当にありがとうございました〜!

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。