【金沢マラソン2022レポ②】当日レース編。

金沢マラソン2022完走ブログレポ

4回目のフルで走った2022年10月30日金沢マラソン当日レポです。

前日までの受付や準備については以下をご覧ください。

当日朝〜会場まで

4時起床。あまり寝付けず夜中に何度か目が覚めましたが、過去のフル前よりは寝れた気がする。

お腹は空いてませんでしたが、胃の激痛に苦しんだ北海道マラソンの経験から

なるべくジェル補給を少なくする

というのが今回の目標としてあり、可能な限りしっかり食べました。写真を撮り忘れましたが確か

  • おにぎり2つ
  • いつも朝食に食べるヨーグルト+オールブラン(これは持参)
  • オレンジジュース
  • 甘い系パン数口

ウェアを着るとパッツパツだな〜と感じるくらいに仕上がってました😂

会場到着〜スタート

金沢駅から会場(金沢城となりらへん)までは2〜3キロくらいかな。

ウォームアップがてら歩く人も多く見かけましたが、私は脚を温存したかったのでバスで行きました。

バスは前日受付時に100円で時間指定のチケットを買う必要があるので希望の方はお忘れなく。(今回売り切れたようなので希望する場合はお早めに)

6:30-7:00台指定だったので6:30過ぎに金沢駅西口(受付会場と反対側のロータリー)へ向かうとバスがずらり。

ランナーも既に列を成していました。

金沢マラソン2022完走ブログレポ
金沢マラソン2022完走ブログレポ

並んで10分ほどでバスに乗れて、乗っていた時間は10-15分くらいかな。7時ちょうどくらいに会場に到着しました。

検温、消毒をして会場内へ。

金沢マラソン2022完走ブログレポ

会場は荷物預け、待機できる広場、トイレ、待機ブロック、と比較的コンパクトになっています。

金沢マラソン参加案内より

7時でコリドーレさんにとりまとめていただいた円陣へ急ぎ向かいます!なんとか合流〜!

シューズ円陣!頑張りましょう〜♪

金沢マラソン2022完走ブログレポ

無事ゴールしてハイボールスタンドで再会する事を誓い合いました。

円陣を終えて時間は7時15分ほど。

私のスタートは第二ウェーブ8時45分のため、もうウェアになってしまうと寒いのでトイレに行ったり準備運動したり?でギリギリまで待機。(気温は13度くらい?)

8時ごろ、荷物を袋に入れ、指定のトラックに預けます。(荷物預けは8時10分まで)

金沢マラソン2022完走ブログレポ
金沢マラソン2022完走ブログレポ

待機ブロックへ。かなり細かく分かれていて私はNブロック。第二ウェーブの前から2番目です。

金沢マラソン2022完走ブログレポ

約30分の待機。こちらのカインズ手袋と、100均レインコート、ホッカイロ2個で対策。お陰でそこまで寒くはありませんでした!

金沢マラソン2022完走ブログレポ

オープニングセレモニーが始まったころ、寒かったのが一変して日差しが出てきました。

一気にジリジリ暑い気配。これは…日焼けするの嫌だなぁって思いました😂

8時35分、第一ウェーブスタート!横並びなので通過を見れるのですがかなり長く、第二ウェーブ前の方でラッキ〜だったかも。

5分前にレインポンチョと手袋を取り小さくして待機しました。

スタート〜10キロ

第一ウェーブの10分後、スタート。

ブロック手前の、ゴミ袋持ってくれてるスタッフにポンチョカイロ手袋を捨てます(勿体ないけど仕方ない)

すぐ左折。

金沢城と兼六園の間の気持ち良い下り坂、応援が凄く、和太鼓もあり盛り上がります!テンションアップ!

翌日上から見たコースがこんな感じ。(たぶんここだと思う、違ったらごめんなさい)

金沢マラソン2022完走ブログレポ

盛り上がり、周囲のそこそこ良いペースに飲まれてしまう。

Garmin見ると5’40くらい。これはまずい!ペースを落とそうと意識。

4時間15分ペーサーが同じブロックにいるはずだけど、探すも見つからず。

結局最後まで見つけられなかったです、どこにいたんだろう。

その代わりに?色んなランナーさんに話しかけられている小島よしおさんを発見。

金沢マラソン2022完走ブログレポ

皆に、にこやかに対応されてたし、本物は爽やかでカッコよかったです!記念に一瞬並走しておきました😆

そのままスタート後しばらくは街中を走っていきます。

建物の日陰になると楽で、どうにかこの先も日陰があって欲しいと願いながら走りました。

この頃、スタート直後からトイレに行きたい気がする、いや2回も行ったし気のせい、の自己問答を繰り返してた。

なんだかんだハーフくらいまで行きたいかもと思いつつ走ってましたw(その後しんどさがキツくて忘れた模様)

5キロ時点でのラップが5’44。

事前に考えていた上限は5’50。既に超えているけど、どうもうまく落とせない。

心拍を見ると140-150くらいでZONE3、体感はキツくないので無理はしてないからもう少しこのまま行こうと判断。

このZONE維持でハーフまでは行こうと思い、ラップより心拍を小まめに見て走りました。

11〜20キロ

正確な距離を覚えていないけれど、10キロ手前あたりから、街中を抜けて雄大な景観エリアに入っていく。

山を背景に紅葉した景観、最高に気持ち良いコースで感動!


と同時に金沢マラソン最大の?登り坂に差し掛かる。

緩やかなんだけど数キロくらい?結構体感は長かったです。

ペースは引き続き5’40前後。坂に差し掛かり、心拍が160前後まで上がってきました

ここで無理して脚がおわっちゃ絶対ダメ、フルを走り続けられる程度で淡々と、と自分に言い聞かせる

なるべくピッチは落とさず、力まず、最大限省エネを心がける。登山練が活きてる!

この辺りで最初のスイーツエイド、スイカ羊羹があったと思う。けどこちらは狙ってなかった為スルーしました。

この辺まで給水は2回に1回くらい。胃痛対策のため、ひと口だけ含み、ちょっとずつ飲み込む。

途中で喉が渇いたと思ったらジェルを。

12キロ前辺りで登りピークを超えて、下りに入っていきます。くだりはじめは山あいを走るランナーが良く見えて圧巻の景色、本当に気持ちよく走れるエリア!


そのままトンネルへ。

この辺りでは心拍は160前後で安定してきて身体は完全に燃焼モード、疲労はあるけど、脚は逆に先ほどまでより良く動くように感じます。

大丈夫、バテずにこのままハーフまでは絶対いける!

ここまできて、この先は

  • このペースでここまで来れたから出来るだけ維持
  • いつも脚が重くなる中盤以降はペースを少し落としても脚が完全に終わらないように、とにかく粘る

と方針を決める。

今のところ心配の胃はまだ大丈夫。

そろそろ少し疲れを感じるので、溜め込んだ脂肪を使ってほしい願いを込めてベスパプロを半分補給しました。少し楽になった気がする〜!

19キロの看板を通過。


そろそろ19.6㌔地点にある、勝負の和菓子エイドが近づいてきた!と緊張感。

エイドロスを考慮しほんのりペースを上げて向かいます。

勝負のエイド!まず目に入ったのは狙っていたほうじ茶饅頭!無事ゲット〜歓喜です♪

ただし、大きい…今の胃では耐えられないと判断、そっとマルチポケットへ。収穫を得てスイーツランナーとしてひとまず安心はしました。笑

隣にあったカステラは大きすぎて(そしてカステラそんなに好きじゃないので)スルー。

欲しかったふくさが見つけられず。たぶん無かったです…第一ウェーブで売り切れちゃったのかな😢

諦めて通り過ぎようとしたら目に入ったのがお餅みたいな?スイーツ、いがら餅。

思ってたより小さいサイズで袋に入っててGET!ハーフ以降でバテるのを防止するためその場で開封。

おはぎみたいなお餅とあんこでバッチリ!美味しいです♡

ただし今日の固形補給は初で、一つは怖くて半分で終えました。(食べきれず申し訳無いです)

よーく噛んで、慌てず飲み込み、食べた直後1キロくらいはゆっくりめを意識して走りました

21〜30キロ

甘味エイドを食べ終えて、胃痛が来ずひと安心!

そしてやっぱり元気出ますね。この後、25キロくらいまで元気にペース維持できたのはエイド補給のお陰だと思います。

じわじわ26キロあたりから、脚全体が痛くなってきました。

フルマラソンの最中で痛みというか、筋肉のつっぱり?をこんなに感じるのは初めて

これまで足攣りしたことがない私ですが、今回はもしかしたらどこかでするかもなぁと走りながら思いました。

胃も少しキリキリしてきた為、力を入れすぎず、ここのエリアは無理せずを意識。

ラップはキロ6’05までは落ちても大丈夫と言い聞かせる。

Twitterコメントでもらった「30キロまでは気絶」というのも思い出して、何度も本当に目を瞑って走ってました。

景観もずっと広がる田園風景のような感じで、この辺から5キロくらいの間が、一番メンタル的にも無の境地になってくるゾーンだったと思います。歩いてる人も増えてきました。

28キロ、ベジスイーツスポットエイドスイートポテトのようなものを発見!これは良さそう。胃の調子を見ながらタイミングを見て食べようと、一旦ポケットにしまう。


そろそろ脚もキツさが強まってきて、気分を変えるためイヤホン装着。29キロくらいだったかな。

残り13キロ、音楽聴きながらのいつもの朝ランと思えば、絶対走り切れる距離!と言い聞かせ淡々と進みます。

31〜40キロ

30キロあたり、完全に無常エリア。

無心すぎて飽きたので?写真を撮ってみた景色です。30キロすぎくらいかな…?記憶があいまい。

しばらくすると、また沿道応援が盛り上がってきました。

金沢マラソンの沿道応援は凄く、本当に力でるし温かかったです!

この辺りでジェルやスポドリ補給する度に少し胃が怪しくなるので、補給した後1キロはペースを落とすという方法をとって対策しつつなんとか粘っていきます。(ただし後からラップを見返すとそんなにペース落ちておらず不思議)

そんな中…現れました、名物カレーエイド!

金沢マラソン2022完走ブログレポ

うぅっ美味しそう…いい匂い…

写真だけは撮って無念のスルー

私は持参のプルーンをかじりました。(今回、これが結構自分には良かった!ジェルより胃に来ないし、元気がでた〜!)

この辺りでは大分エネルギー切れを感じていて、さっきエイドでゲットしたスイートポテトも走りながら食べました。おいも大好き!めっちゃ美味しい〜!

ただし胃は怪しくなったのでペースは無理せずに。

この辺でGarminペースをみるとチラチラ6分台が表示されるようになってきて脚が動かなくなってきてるのを感じる。

30キロ以降は燃料切れが怖くて、ダラダラと塩タブレットを舐めたり、ジェル飲んだり。

ベスパの残り半分も何処かで飲んだけど、いつのんだか思い出せない。(今回は記憶があやふやなところが多数…)

35キロを過ぎ、脚の痛さと重さが混じってしんどい。でもここまで来たんだから行けるところまで粘る!

38キロあたり、ラストスパートのエネルギーが欲しくて、イチかバチかメイタンゴールドを補給してみることに。

恐る恐る飲んでみると…刺激にビックリ!これは胃にくると思い一口で終わりました😇

だけど、凄い効いた!ここからゴールまでの最後の粘り出せたのはたぶんメイタンゴールドのお陰!一つ飲み切れれば覚醒出来そう…

41キロ〜ゴール

40キロ過ぎ、 Garminとコース距離の差は500mくらいあったのでもう Garminでは距離は見ないことに。


40.2キロの最後の給水エイド。飲むとしばらくペースを落とさないとだけど、水が飲みたい…

飲むか?飲まずにラストまで行く?どうする?

悩んだ結果飲む。これが思った以上に結構胃にきてしばらくゆっくりに…😭

あと2キロくらいだったし、これは飲まないが正解だったなと思う。

41キロ表示看板を超えて実質残り1キロくらいかな?というところから、ラストスパート!

もうこの後胃が痛くても脚痛くてもゴールまで行けばどうにでもなれ!だけど意外にまだ先が長くて走りながらやや後悔!

Garmin見るとなんとネットタイムでギリギリ4時間5分を切れるかどうか!これは行きたい!

自分でもよくこんな走れるなっていうペースで猛ダッシュ。ラスト600mは㌔4’40で走ってた

ゴール!ネットで4時間4分台〜!!

金沢マラソン2022完走ブログレポ

こんなペースで最後まで粘れた事が本当に嬉しかった!

金沢マラソンまとめ。タイム狙いもファンランも楽しめる走りやすい大会!

結果は、これまでのフルマラソンタイム自己ベストから、15分縮めることが出来ました

努力が必ず実を結ぶとは思っていない私なのですが、今回に関しては

  • 初のリレマラ参加
  • 真夏のフルマラソン
  • 南北アルプス登山
  • ソロ皇居ロング
  • 色んな方との楽しいご一緒ラン

ここ数ヶ月やってきた全部の経験が、結果に活きたと思えました。

あと大きかったのは、中盤で比較的雲が多くピーカンでは無かったことかな。気温はもう少し低いと嬉しいですね。

走り終えた後は今までにないほど脚がパツパツに。

必死にがんばって走ったんだな、と感じました。

金沢マラソン、参加して本当に楽しく走らせてもらいました。

大会の特徴をまとめるとこんな感じです。

GOOD
  1. 前半で緩やかに上りその後下る、リズムを作りやすい高低差
  2. 一部街中を除いてコースは広く走りやすい
  3. 荷物や待機ブロックが細かく分かれていてスムーズ
  4. エイドで金沢の甘味・グルメを満喫できる
  5. 美しい街並みコースが楽しく飽きない
  6. エイド・応援が温かい。おもてなし感にあふれてる
  7. ハイボールスタンド・エキスポなど大会の盛り上げ感も高い
  8. 会場・駅近郊でアフター観光しやすい
BAD
  1. 晴れると暑い(20度近くになる)
  2. ただし待機は割と寒い
  3. 応援ナビ非対応で速報を見れるのがスポロクで分かりにくい
  4. Tシャツがスタッフ感強い

こんな感じでしょうか。

コースは私が走ったことのある中で、名古屋ウィメンズと同じくらい走りやすかったです。

暑さがひどくならなければ、タイムが出やすい大会だと思いました。

また、特にスイーツや金沢グルメが好きな方には強くおすすめします!ファンランでも楽しい大会です♪

金沢マラソン、また来年も出たいなあと思わせられる大会でした。

開催してくれて本当に感謝です。ありがとうございました!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です